ホームページ集客を利益に変える成功方程式
- プロが教えるサイト運営の実践テクニック74

[共通]
SEM・SEOとは?
SEM・SEO基礎

[SEO]
SEO対策日記
検索エンジン最適化コラム
 - UserAgentスパム
SEO強化ブログ

[PPC広告/ディレクトリ登録]
オーバーチュア広告
オーバーチュア&アドワーズの無料診断
SEMコラム
 - ディレクトリの壁

全国セミナー開催
セミナー講演依頼募集
 全国講師派遣承ります。

[その他]
用語集総合目次
SEMコンサルティング
PPCコンサルティング
書籍発売


不許複製・禁無断転載

[PR]


2017/November/18



書籍『ホームページ集客を利益に変える成功方程式』(株式会社アスキー 2004年7月21日発売1680円)が発売されました。

※著者(里吉)によるオンラインショップ販売講座セミナーも好評開催中です。



書籍情報

2004年7月21日発売Amazon.co.jpで購入

『ホームページ集客を利益に変える成功方程式 - プロが教えるサイト運営の実践テクニック74』

定価1680円(税込)・株式会社アスキー
弊社代表取締役社長 細木康裕、弊社 里吉克仁 著・『インターネットでお店やろうよ!』編集部 編集協力

SEM等を駆使して集客した訪問者をどうやってお金に変えるか?。オンラインショップをはじめとしたサイト運営者が注意すべき点を網羅的に採り上げた本格的な解説書。

SEMの書籍ではありません。事業としてサイトを運営する人のための教科書的な書籍です。ご注意下さい。(発売開始前の2004年7月17日記。)

 本書は前著『SEOを超えたホームページ集客術』の続編として書かれたものですが、カバーする範囲は大きく異なっています。

 お客様とショップの関係を時系列的にとらえれば、

  @ショップに訪問してもらう(集客)
  A訪問者に買ってもらう(コンバージョン)
  B一度買った人に再度買ってもらう(リピータ化)

となります。前著が上記@の中から「検索エンジンマーケティング(SEM)」をピックアップしたものであるのに対し、本書では@ABの全体を採り上げています。

 例えばSEMを実施して集客が3倍になれば売上も3倍になります。費用対効果を考えながらSEMを実施すれば利益はそれ以上増える、というのが前著の概略でした。

 ところが経営という観点からは集客は初めの第一歩でしかありません。まずは商品を買ってもらって確実に利益を出す必要があります。そのためには上記Aも集客に劣らず重要だとご理解いただけるでしょう。

(中略)

 時系列で表示された@ABをB2C型ECの視点から整理しなおしたものが、

  売上=商品×(広告宣伝+顧客対応)×ホームページ

という公式です。本書では右辺の各要因について各一章を割いてご説明しています。

 本書は主にB2C型ECのネットショップを対象として書かれていますが、賢明な読者であればインターネット事業を展開する多くのケースで応用が利くことをご理解いただけると思います。ネット上で事業を完結させなければならないネットショップには実は高度なレベルが要求されるのであり、それに比べれば士業や観光業のサイト運営は応用問題でしかありません。(本書「はじめに」より抜粋/引用)


カバー範囲(前著との比較)




想定する読者層

直接的な読者としてはオンラインショップの運営者を想定しています。
本書の内容を事業に応用できる範囲としては、インターネット上にサイトを持っていて、そのサイトに集客した訪問者を何らかの方法で「現金化」することを事業としている人(もしくは集団)が挙げられます。オンラインショップであれば「商材を買ってもらう」ですが、公認会計士等のサムライ業であれば「見込み客から電話をもらう」となり、旅館であれば「宿泊者に予約してもらう」、不動産業者であれば「資料請求をしてもらう」、ダイレクトメール配信業者であれば「会員登録をしてもらう」となります。
前著もそうでしたが、それにも増して、「趣味のホームページ」のようなサイトを運営されている方には適切な本とは言えませんので予めご了承下さい。



サイトマップ|(C)2013 NTT DATA Smart Sourcing
検索エンジンマーケティングリスティング広告(無料診断)|SEM/SEO講座ユーザビリティネットショップ開業オンラインショップ運営講座
ショッピングカート(ショップギア®)|クレジットカード決済仕入れ/のブログ買いパラ®|アクセス解析
買いパラ研究室之印