SEM - 検索エンジンマーケティング
SEOを包括するインターネット最強の広告宣伝

[共通]
SEM・SEOとは?
SEM・SEO基礎

[SEO]
SEO対策日記
検索エンジン最適化コラム
 - UserAgentスパム
SEO強化ブログ

[PPC広告/ディレクトリ登録]
オーバーチュア広告
オーバーチュア&アドワーズの無料診断
SEMコラム
 - ディレクトリの壁

全国セミナー開催
セミナー講演依頼募集
 全国講師派遣承ります。

[その他]
用語集総合目次
SEMコンサルティング
PPCコンサルティング
書籍発売


不許複製・禁無断転載

[PR]


2017/May/29



【目次】検索エンジンマーケティング

SEM - 基礎知識

(この章続く)

SEMとは Search Engine Marketing の頭文字を取ったもので直訳では「検索エンジンマーケティング」、分かりやすく意訳すると「検索エンジンを使って上手に集客する手法」と言えます。具体的には、

SEM = PPC広告 + ディレクトリ登録 + 検索エンジン最適化(SEO)

となります。

※この章は複数HPに分割されていますので右枠の目次をご利用下さい。



なぜSEMなのか?

消費者に「インターネットで商品やサービスを買うと仮定します。その場合、どのようにして購入しますか?」というアンケートをしたところ811人から回答がありました。その結果、37%の人が「検索エンジンで探して」と答え、「既に買ったことのあるショップで」(36%)よりも多いことが分かりました。(2003年8月弊社実施。有効回答数811。)

このアンケートでは「新しい商品を買う場合」とか「商品を探す場合」のようなトリッキーな質問をしていないことに注意して下さい。

第二位の「既に買ったことのあるショップで」(36%)とは要するにリピータ客ということです。インターネットで商品やサービスを買う場合、馴染みの店で買う(リピータ客)というようなケースを含めても「検索エンジンで探して買う」という人が一番多いのです。

検索エンジンで探して買う消費者が39%

リピータ客としての購入を除外して新しい商品やサービスを買うという前提であれば、新しい商品は検索エンジンで探すという人は全体の65%になります。つまり、新しいお客様に商品やサービスが売れるケースでは実に3回中2回までもが検索エンジン経由だということになります。

このことからも、新規顧客を獲得するための広告宣伝として検索エンジンの攻略がいかに重要かを理解していただけると思います。





サイトマップ|(C)2013 NTT DATA Smart Sourcing
検索エンジンマーケティングリスティング広告(無料診断)|SEM/SEO講座ユーザビリティネットショップ開業オンラインショップ運営講座
ショッピングカート(ショップギア®)|クレジットカード決済仕入れ/のブログ買いパラ®|アクセス解析
買いパラ研究室之印